二輪情報ウェブサイト TOP → 法律上の分類 原付二種

原付二種

原付二種とは、第2種原動機付自転車のことになります。総排気量が50ccを超え125cc以下で、長さ2.5メートル、幅1.3メートル、高さ2.0メートル以下の原動機付自転車になります。

管轄は、市区町村の役所になります。道路運送車両法、道路法、高速自動車国道法等では以下の通りになります。

1.「この法律で「原動機付自転車」とは、国土交通省令で定める総排気量又は定格出力を有する原動機により陸上を移動させることを目的として製作した用具で、軌条若しくは架線を用いないもの又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として製作した用具をいう。」(道路運送車両法第2条第3項)

2.「道路運送車両法第二条第三項の総排気量又は定格出力は、以下のとおりとする。
一 内燃機関を原動機とするものであつて、二輪を有するもの(側車付のものを除く。)にあつては、その総排気量は〇・一二五リツトル以下、その他のものにあつては〇・〇五〇リツトル以下
二 内燃機関以外のものを原動機とするものであつて、二輪を有するもの(側車付のものを除く。)にあつては、その定格出力は一・〇〇キロワツト以下、その他のものにあつては〇・六〇キロワツト以下

3.前項に規定する総排気量又は定格出力を有する原動機付自転車のうち、総排気量が〇・〇五〇リツトル以下又は定格出力が〇・六〇キロワツト以下のものを第一種原動機付自転車とし、その他のものを第二種原動機付自転車とする。」(道路運送車両法施行規則第1条)

原付ニ種は原付一種と同じ原付免許で乗れるものではありません。運転するためには、最低でも普通二輪免許が必要になります。普通二輪免許を持たずに原付二種を運転した場合は違反となって無免許運転となりますので、注意しましょう。

法律上の分類


アマリール
アマリールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!