二輪情報ウェブサイト TOP → 免許による分類 普通自動二輪免許

普通自動二輪免許

普通自動二輪免許は、排気量400ccまでの二輪車の運転が可能です。法定速度は時速60キロメートルで、高速道路(最高速度は時速100キロメートル)や自動車専用道路の走行、後部座席があれば二人乗りが可能です。

また普通一種免許と同様、「MT車(マニュアル、限定なし)、AT車(オートマ限定)」の2種類があり、大型二種免許取得者は普通二種免許で運転できる車を運転できますので、新たに取得する必要はありません。

普通自動二輪免許を取得するには、指定自動車教習所へ通って技能卒業検定に合格する方法と、運転免許試験場で技能試験を直接受験する方法の2種類があります。具体的には、以下のような車を運転する場合に普通二種免許が必要となります。

◆年齢
満16歳以上

◆視力
両目で0・7以上あり、かつ片目で0・3以上であること。片目で0・3に満たない場合は、視野が左右150°以上であること(眼鏡、コンタクトレンズを使用可)

◆色彩識別
青・赤・黄色の3色が識別できること

◆聴力
10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聴こえること(補聴器可)

◆運動能力
自動車の運転に支障を及ぼす身体障害がないこと


4種類ある普通二輪免許では、「原動機付自転車・小型特殊自動車」と以下の二輪車を運転することが可能です。

◆普通二輪小型限定免許
 ⇒小型自動二輪車(50cc超〜125cc以下)
◆普通二輪免許
 ⇒AT、MT自動二輪車(〜400cc以下)
◆AT小型限定普通二輪免許
 ⇒AT小型自動二輪車(50cc超〜125cc以下)
◆AT限定普通二輪免許
 ⇒AT自動二輪車(〜400cc以下)

免許による分類


アセタノール
アセタノールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ティアモ
ティアモを購入するなら当サイトで!