二輪情報ウェブサイト TOP → 免許による分類 AT限定自動二輪免許

AT限定自動二輪免許

2005年6月から、AT(オートマチック)限定自動二輪免許ができました。クラッチ操作のない自動二輪車に限定し運転できる免許になります。

最近人気が高いビッグスクーターも、このAT限定自動二輪免許で運転することが出来ます。排気量によってAT限定大型二輪、AT限定普通二輪、AT限定小型二輪の3種類があります。

◆AT限定大型自動二輪車
総排気量650cc以下。総排気量650ccを超えるAT限定二輪を運転するときは、AT以外の大型二輪免許が必要

◆AT限定普通自動二輪車
総排気量400cc以下。AT限定二輪免許で、AT以外の自動二輪車を運転することは出来ません

◆AT限定小型自動二輪車
総排気量125cc以下。AT以外の自動二輪車(小型二輪)は運転することは出来ません

スクラッチ操作が必要ありませんので、教習内容は今までの二輪車免許に比べると比較的簡単になっています。そのため規定時間が短く、安い教習料金で卒業することが可能になります。

すでにバイクの免許を持っている方であれば、AT限定自動二輪免許の区別なく乗ることが出来ますので、改めてAT限定免許を取得する必要はありません。しかし、これからバイクの免許を取得することを考えている方には人気が出る免許かと思います。

AT限定自動二輪免許を取得した後で、一般的なクラッチ操作のあるミッションバイクに乗りたくなったら、オートマ限定解除を行うようにしましょう。

免許による分類