二輪情報ウェブサイト TOP → 用途上の分類 オンロードバイク

オンロードバイク

オンロード二輪とは、舗装路を快適に走行できるように工夫されたタイプの二輪車です。最近はモタードモデルなどもありますので、オフロードバイクとの垣根は低くなりつつありますが、比較的ツルツルのタイヤを装着しているのが特徴になります。

オンロード二輪車は舗装路を快適に走行できるように作られていますので、楽しみ方もたくさんあります。スポーツ走行やサーキット走行はもちろん、通勤・通学に使用することもできます。

ヨーロッパで発達したヨーロピアンタイプ、アメリカ合衆国で発達したアメリカン(クルーザー)タイプ、競技用車両を模したものはかつてレーサーレプリカと呼ばれ、現在はスーパースポーツなどと呼ばれています。また、長距離移動を重視するツアラータイプ、運動性能を重視するスポーツタイプ、街中での乗りやすさを重視するストリートタイプにも分類できます。

◆ヨーロピアン
前傾姿勢での乗車となり、操縦性を重視したきびきびとした走りが魅力です。

◆アメリカン
ソファーに座る様な姿勢で乗車し、真っ直ぐな道を低・中速で中距離移向きです。

◆スーパースポーツ
スポーツ走行に適したコンパクトなポジションと軽量なボディでスポーツ走行に優れています。

◆ツアラー
ネイキッドやヨーロピアンタイプ同様のゆったりとしたポジションとシートと、空力特性に優れた大柄のカウリングを持ち、直進安定性と長距離走行への居住性に優れています。

◆ストリート
小型軽量の二輪が多く、絶対的な性能は高くないが、取り回しが楽で気軽に乗ることができます。

◆オールドルック
スポークホイールや空冷エンジンなど、旧車に似た外観を持つ二輪車です。

用途上の分類