二輪情報ウェブサイト TOP → 二輪車の注意点 ヘルメットは必須

ヘルメットは必須

二輪車に乗る際に、ヘルメットを装着しないのは、法律上で問題がありますが、その他にも、二輪車は身1つで乗る乗り物ですので、自分の身を守る意味でも問題になります。ですから、二輪車とヘルメットはセットのようなものにし、バイクに乗る時は、当たり前にヘルメットを装着するようにしましょう。

だからと言っても、ヘルメットなんて格好悪い、ダサイ…と思っている人も中にはいるかもしれません。しかし、今では、オシャレなヘルメットも市販されていますし、何より、自己防衛のためには、大切なことです。

ヘルメットを着用していた場合と着用していなかった場合では、事故の際の死亡率にどれだけの差が出るかご存知でしょうか。自動二輪であっても原付であっても、ヘルメットを着用している場合と着用していない場合では、約3倍も死亡に至る件数が違うという結果が出ています。ですから、二輪車に乗る際には、ヘルメットは絶対に装着し、正しく身につけるようにしましょう。

ただ、ヘルメットを装着していても、工事用や装飾用など二輪車用のヘルメット基準に適合しないヘルメットを着用していたりする人も、中にはいますし、顎ひもであるストラップをきちんとしていないなど、間違った着用の仕方を行っている人もいます。このような誤った着用をしていても、プロテクターとしての意味がなくなってしまいますので、正しく身につけるようにして下さい。

二輪車の注意点