二輪情報ウェブサイト TOP → 二輪車選び 新車か中古車か

新車か中古車か

二輪車を購入する際、新車で買うか、中古で買うか、というのも難しい問題ですよね。

新車の場合は、値段は結構かかりますが、もちろん新品ですので値段以外の問題点はあまりありません。一方、中古の場合は、安く購入することが出来るというメリットもありますが、中古にはやはりそれなりのデメリットが存在します。

そのデメリットとは、どこかにガタがきているかもしれないということです。よっぽど新品に近い二輪車でない限り、どこかにガタがきているはずです。きちんと整備されて、売られている二輪車でもです。安く購入しても、すぐにつぶれてしまったのでは意味がありません。

また、もう1つ、注意しなければならないのは、カスタム車を買わないようにするということです。これは中古二輪車を購入する際の注意点としてよく挙げられます。ノーマルバイクというのは、日本の一流メーカー各社が膨大な時間と費用をかけて、開発したものであり、最も良い状態で流通されています。そこに手を加えるということは、それなりのリスクがついてくるということです。かなりカスタムしているような二輪車は、使いこなされていますので、エンジンがかなり酷使されている可能性も高いですし、乗りにくい二輪車である可能性もあります。ですから、中古を購入する際には、カスタム車には注意しましょう。

ただ、リスクを承知の上でバイクをカスタムするつもりがあるのであれば、最初からカスタムしてある中古車を購入するのも良い方法だと思います。

以上のように、中古にはデメリットがありますが、中古にしかない良いところもあります。これは初心者の場合ですが、二輪車に乗って転倒してしまった時、新車だと傷が入ってしまったりすることによってかなりの精神的ダメージを受けてしまいますが、中古だとそれほど気にする必要はないということです。

ですから、結論を言うと、練習用と割り切って乗るのであれば、中古で購入する方が良いです。しかし、これから長く大事に乗っていくつもりだという場合は新品で購入すると良いかもしれないですね。

二輪車選び