二輪情報ウェブサイト TOP → 二輪関連項目 リサイクル

リサイクル

近年は環境問題が深刻になってきています。そんな中で家電品やパソコンなど、私たちの暮らしの中には使用済み製品の再資源化が進んできています。

二輪は自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化等に関する法律)の対象外となっていましたが、日本の大手4社と輸入事業者12社が中心となって、自主的に2004年10月1日から二輪車のリサイクルを行っています。国内二輪車メーカー(ホンダ技研工業、川崎重工業株式会社、スズキ株式会社、ヤマハ発動機株式会社)および参加二輪車輸入事業者は、二輪車リサイクル自主取組みを開始しています。

大切な二輪車だからこそ、最後まで大切に扱いたいという思いで、資源を有効活用することを目的としています。このシステムは、廃棄二輪車の適正な回収・リサイクルを目的としたもので、平成16年10月1日以降に販売された二輪車輌は販売価格にリサイクル料金が含まれますが、このシステムが開始される以前に、既に販売されている二輪車輌を廃棄する時には、ユーザーがリサイクル料金(4,120円〜6,800円)を支払うことになります。

この料金は販売店や引取業者などを経由して、自動車リサイクル促進センターに支払うことになります。システム開始後に販売された二輪車輌はリサイクル料金を支払う必要はありません。

自主的な取り組みになりますので、必ずリサイクルしなければならないという決まりもありません。そのため、二輪車リサイクルシステム以外の処理を行うことも可能ですが、環境や資源のためにも二輪車を処分する際は、二輪車リサイクルシステムで処理を行う方が増えるようにと思います。

二輪関連項目


白衣 通販
白衣の通販なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

イムシスト
イムシストなら医療関係者向けの製品情報サイトで!