春日井市 外壁塗装のスケジュールについて

春日井市で外壁塗装を検討しているお客様へ、塗装工事の専門店小林塗装の「外壁塗装工事のスケジュールと主な作業内容」についてお伝えします。

一般的な外壁塗装の工期は?

外壁塗装の工期は、一般的な広さの住宅で『10日~14日』です。天候不良の場合や、日曜日といった休日は工期に含まれていません。悪天候やお住まいの周辺環境、外壁の劣化状態が深刻な場合は、通常の作業に加えて修繕工事が必要になる可能性がある為、予定していた工期よりも長くかかってしまう事があります。

小林塗装の外壁塗装工事スケジュール

春日井市周辺で外壁塗装工事を行う場合の作業スケジュールや作業の内訳は概ね以下の通りです。

【1週間前】 ご近所へ挨拶&足場の仮設&事前確認

塗装工事の1週間前までに、ご近所への挨拶まわり、足場の仮設、確認を行います。工事が原因でご近所トラブルに発展してしまう事がないように、塗装工事を始める前に近隣住宅へ挨拶に伺う必要があります。

【1日目】 足場設置

作業員が安全かつスムーズに作業を進めるために、足場を設置します。必要のない荷物も全て移動します。

【2日目】高圧洗浄&下地調整(ケレン)

外壁と屋根の塗装作業を始める前に、外壁や屋根の塗装面に付いているカビやコケ、ホコリ、藻などの汚れを「高圧洗浄作業」で洗い落とします。塗装面の金属部分は「ケレン」と呼ばれる作業で、ヤスリやサンダーなどを使ってサビなどを削り、凸凹などをしっかり補修してから下地を整えます。

【3日目・4日目】 シーリング工事

外壁塗装の作業をはじめる前に行う下準備として欠かせない作業のひとつが、「シーリング工事」です。外壁や屋根の劣化状態や、既存の外壁材の種類によって作業の内容が異なるため、既存の状態によっては2日ほどかかる場合もあります。
サイディングボードの目地部分にヒビ割れが生じている場合は、必要に応じてシーリング材の「打ち替え」などの補修作業を行います。

【5日目】 屋根の下塗り・縁切り・中塗り

屋根の塗装工程の基本は「3回塗り」です。屋根の塗装をする前に、縁切り(タスペンサー)を差し込みます。中塗りの塗料が塗面にしっかり定着するように下地強化剤として下塗りをします。下塗りの塗料が乾いたら、次に中塗りの塗料を塗装します。

【6日目】 建物の養生作業

塗装の汚れや塗料の飛び散り対策として、土間やサッシ、付帯部分を中心に建物を養生します。

【7日目】 付帯部分の塗装

破風や軒など、外壁に付帯する部分を綺麗に塗装します。

【8日目】 外壁の養生&下塗り

塗装をしない部分に塗料が飛び散ってしまわないように、玄関のドアやサッシなどを中心に外壁まわりを綺麗に養生して保護します。養生が完了したら、3回塗りの最初の塗装作業である「下塗り」の作業を行います。

【9日目】 屋根の上塗り

屋根の中塗りが完全に乾燥したら、「上塗り」の作業を行います。

【10日目】 外壁の中塗り~上塗り

外壁の下塗り塗料がしっかり乾いたら、「中塗り」と「上塗り」の作業を行います。

【11~12日目】 養生を撤去して付帯部分を塗装する

外壁の養生を撤去したら、周辺を綺麗に清掃します。雨戸・竪樋・シャッターボックスなど、外壁の付帯部分に再度養生をしてから、細かい部分まで丁寧に塗装を仕上げていきます。

【13日目】 養生撤去~最終確認~手直し

養生を撤去して細かい部分までしっかり点検します。必要に応じて塗装の手直しを加えます。

【14日目】 足場解体&片付け

最終日は、「足場の解体」作業を行います。使用した資材や道具を片付けて、建物の周りに散らかったゴミを回収し、綺麗に清掃してからお客様へ引き渡しとなります。


なお、外壁塗装工事の工期は雨や強風などの天候、建物の状態、周辺環境などが原因で、予定していた工期よりも延びる可能性があります。

工事中は窓をあけられない、洗濯物が干せないなど何かと不便な点があるかと思いますが、高品質な塗装を行うためには適正な工期が必要不可欠です。春日井市で外壁塗装を行う場合は、塗装工事の工期について疑問点があればその都度業者に質問して解消しましょう。